実績紹介

土木工事

河川・海岸 災害復旧 

阿武隈川上流荒川上名倉下流地区災害復旧工事

2021年 竣工

施工地 福島市
工期 2020年6月~2021年3月
工事概要 〈令和元年東日本台風〉
・河川土工(掘削)V=10,000㎥
・築堤工事 L=410m V=8,100㎥
・根固・水制工事 L=65m A=2,688㎡ V=5,014㎥
ブロック個数:1,116個
・伐採工 A=28,300㎡
担当者のコメント

本工事は、阿武隈川緊急治水対策プロジェクトの一環として、福島市上名倉の荒川において帯工復旧、コンクリートブロック1,116個及び袋詰玉石約1,300袋の作成、据付、それらに伴う掘削整地を行う工事でした。当初、近接する他工区で別会社が同種工事を行っていたため、材料調達等に懸念がありましたが、発注者や他社と打合せを密に行い、連携することで解決することができました。工事の方も現場の一人一人が安全を意識した作業を心掛け、無事故無災害で竣工を迎えることができました。