CSR

環境

佐藤工業のCSR

人と自然
地域のために

事業活動における地域や
地球環境の課題に向き合い
負荷の軽減・解決に努めることで
将来の世代に貢献してまいります。

環境写真
地球環境の課題に向き合い将来の世代に貢献

環境への取り組み

再エネ活用と移設容易な
創畜システムの実証研究

佐藤工業株式会社、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区)、株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市)は福島県における再生可能エネルギーの導入促進のための支援事業補助金を活用し、3社共同で建設現場における再エネ活用と移設容易な創蓄システムの実証研究を実施しました。実証実験は 2019 年 10 月より福島県内3箇所で順次実施し、使用した電力の内再生可能エネルギーの占める割合が最大で55%であったことを確認し、建設現場での再生可能エネルギー利用の有効性を実証することができた。

再生可能エネルギー実証研究写真

環境新聞

佐藤工業では、会社全体が環境に対する配慮を持てるよう、環境新聞を定期的に発行しています。

環境新聞写真

太陽光発電の利用

佐藤工業では、社屋や関連施設に太陽光パネルを設置しCO2の削減を図っている。伊達支店や試験室に設置している太陽光パネルによって、2,125kw以上/月の発電を行っている。現場休憩所の一部に、ソーラーハウスを採用し、太陽光発電により休憩所内で使用する電力をまかなっている。

写真
写真

エコキャップ運動への参加

「エコキャップ運動」を実施しております。本社に回収ボックスを設置、ペットボトルのキャップを回収し、再資源化を図ることによって、焼却処分によるCO2の削減が見込めます。また1kgあたり10円の寄付額となり、発展途上国の子供たちへのワクチンや注射器などに当てられます。

エコキャップ運動への参加写真