佐藤工業上部画像
ご挨拶 会社概要 施工実績 動画紹介 採用情報 お問合せ

環境活動トップ
太陽光発電システムの設置
佐藤工業では、太陽光発電システムを、
 @本社屋上(25.9kw、平成26年1月27日より運用を開始)
 A試験室屋上(16.0kw、平成27年4月21日より運用を開始)
 B関連会社の潟Tンビルド屋上(18.0kw、平成27年10月26日より運用を開始)
の3箇所に設置しました。発電全量を東北電力へ売電提供(約220万円/年)しております。

この太陽光発電システムでは、年間約20tのCO2削減効果があります。
この数字を具体的に例えると、年間で約14kgの二酸化炭素を吸収するといわれる杉の木を、約1400本分植林したのと同じ効果があります。

佐藤工業では社屋を用いた太陽光発電システムで、地球に優しいエネルギーづくりを推進して参ります。



 
古紙リサイクルマシンの導入
佐藤工業では、シュレッダーで細断した使用済みのコピー用紙から、トイレットペーパーを作ることができる リサイクルマシン を導入しています。

このことにより、紙資源の廃棄物を大幅に減らし、社内で有効的な再利用を行っております。








 
エコキャップ運動
環境に優しく、社会貢献できる「ふくしまエコキャップ運動」に参加しています。

キャップの収集により資源の分別が図れ、資源の再利用につながります。 さらに 焼却処分をしない再資源化によりCO2削減が見込めます。









 

下部シャドウ
©2013.Sato Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.