佐藤工業上部画像
ご挨拶 会社概要 施工実績 動画紹介 採用情報 お問合せ

環境活動トップ
「川向地区道路改良工事 体験学習会」
〜道路改良工事体験学習会を開催〜
体験学習会 概要
●実施日時 平成28年11月17日(木)
●場所 福島県伊達市霊山町石田字五束刈地内
「川向地区道路改良工事現場」(下地図参照)
●参加者 伊達市立掛田小学校 5、6年生
 
ちらほらと雪の便りが届きはじめた11月17日、伊達市霊山町石田地区で工事が進む「相馬福島道路」の建設現場に、地元の掛田小学校の5・6年生67名を招いた現場見学会が行われました。

当日は冷たい風が吹き小雨がパラつく中の見学会でしたが、生徒さんたちはトンネル工事の動画を観たり、工事で実際に使われている大型重機の試乗、コンクリートづくりなど、日ごろ体験できないことに興味津々の様子でした。

見学終了後、子どもたちから「重機のレバーがいっぱいあって驚いた」「ものづくりに興味を持った」
「工事には多くの人が携わっていて、福島を復興させる!という強い思いが詰まっていることを感じた」など感想をいただきました。
 
 
土木本部 土木部
課長 吉田光寿
ご挨拶
これまで工事現場の周辺の地域にお住まいの方を対象としてことはありましたが、今回のように小学校の生徒さんたちは初めての試みでした。生徒さんたちは日ごろ経験することのない現場で体験したりで目をキラキラさせて、こちらにもワクワク感が伝わってきました。男の子より、女の子のほうがいろいろと興味をもって見ていたのには驚きましたね。

地域の方や生徒さんたちが現場見学に来ることで、実際に働いている職人たちのモチベーションも上がります。それに工事も地域の方々の理解と協力がないとうまく進みませんので、コミュニケーションをとる機会と言う意味でも、こうした現場見学会は地域貢献、福島への貢献だと思っています。

今回見学いただいた「相馬福島道路」は、震災後の2012年に着工した復興支援道路。
まさに地域の『いのちをつなぐ道路』であり、復興のシンボルです。
福島の将来を背負って立つ子どもたちのより良い暮らしのために、
私たちは日々、安全安心な地域づくりに取り組んでいきたいと思います。
 

下部シャドウ
©2016.Sato Kogyo Co.,Ltd.